» news & media» 弊社、共同代表・伊藤圭史のMarkeZine連載「“小売店舗”視点で考えるO2O・オムニチャネル最新動向」第四回が公開されました
2014年12月29日  
このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社、共同代表・伊藤圭史のMarkeZine連載「“小売店舗”視点で考えるO2O・オムニチャネル最新動向」第四回が公開されました

弊社、共同代表の伊藤によるMarkeZineでの連載「“小売店舗”視点で考えるO2O・オムニチャネル最新動向」の第四回目が12月29日に公開されました。

連載第四回目のテーマは「2014年の「オムニチャネル」総まとめ、来年は逆風に負けない独自路線の企業に注目!」です。

さまざまな業態の小売各社がオムニチャネルに取り組んだ2014年、今年を振り返り、来年の展望をまとめました。


MarkeZine連載「“小売店舗”視点で考えるO2O・オムニチャネル最新動向」 第四回:
http://markezine.jp/article/detail/21672

MarkeZine連載「“小売店舗”視点で考えるO2O・オムニチャネル最新動向」 記事一覧:
http://markezine.jp/article/corner/527